あそこの臭いに悩んでいる女性は、とっても多いと思います。

生臭かったりすっぱいような臭いがしたり…場所が場所なので、一度気にするとどんどん憂鬱になってしまいますよね。場所が場所だけに、気になって彼氏とのセックスも楽しめなくなったりしてしまいますよね。

あそこの臭いは人にも相談し辛いし、一人で悩みがちになってしまいます。
どうして臭ってしまうのかわからないという人も多いでしょう。

今回は臭いの原因として多いものを、二つ程紹介していきたいと思います。これをみてハッとしたあなたはラッキーです、すぐに対策をしていきましょう。

膣専用のお手入れグッズについて知る

まずあなたは、あそこのお手入れをどうやってしていますか?お風呂の時、ボディーソープやシャワーで、さっと洗って済ませているという人、多いのではないでしょうか。

cyac

確かにあまり洗いすぎるのもよくないですが、逆に軽く洗いすぎるというのも問題です。膣洗浄専用の商品が今は多くあるので、それを使ってみてはいかがでしょうか。

膣用の使い切りビデや、膣洗浄専用の石鹸、洗浄成分のあるジェルを注入するようなタイプなど、様々な種類があるので、自分に合った商品を選ぶことが出来ます。

使ったことが無い人はそこまでする必要あるの?と思うかもしれませんが、最近ではこういったものを使っている女性は非常に多いです。ドラッグストアなどでも売ってあり、手軽に手に入れることのできるものも多いので、是非試してみてください。

私はちゃんとデリケートゾーン用の石鹸を使ってしっかり洗っているわ!という人。もしかすると洗い方、間違えていませんか?

参考ページ:正しいあそこの洗い方(膣内・膣外)

デリケートゾーン用の石鹸は、確かに刺激が少なく、膣に元々いる善玉菌は殺さないように作られているものが多いです。それ故に安心して入念に、それこそ膣内まで洗ってしまってはいないでしょうか。

デリケートゾーン用として売られている石鹸は、あくまで外陰部を洗うために作られているものです。それで敏感な膣内まで洗ってしまうと、自浄作用が低下し炎症が起きたり、逆に雑菌が増え臭いが悪化してしまう危険性があります。

最悪細菌性膣炎などを引き起こす可能性もありますので、デリケートゾーン用とはいえ膣内を石鹸で洗うのは絶対にやめましょう。

市販のボディソープなどで洗うなど、もってのほかです。

jhbai

膣内の体液やおりものなどは水やシャワー程度で十分綺麗になりますが、自力で中まで洗うのは難しいですよね。デリケートゾーンを清潔に保つには、外陰部は勿論膣内の洗浄も大切です。

膣内洗浄用に作られた製品が今はたくさんあるので、膣内の線上にはそういったものを利用してください。少々面倒に思うかもしれませんが、その一手間を惜しまなければあそこの臭いはきっと改善します。頑張ってデリケートゾーンの臭いに悩まない生活を手に入れましょう。