自分の体で一番気になる臭いとは

私が一番気にしている臭いはずばりあそこの臭いです。
普段はそんなに気にすることはありませんが、気になる時期があります。

それは、毎月来る生理の時です。
女性はお分かりになる方が多いと思いますが、この時期のあそこから放つ臭いは独特です。
自分でもわかるほどです。
自分で分かるので、勿論、他人も気がついていてもおかしくありません。

kjais

女性同士ですと、「あ、今生理中なんだな」と分かり、また分かってもらえていると思うので、何も言われることはありませんし、何も言いません。
しかし男性にとってはどうでしょうか。
といって聞いてみる訳にはいきません。
勿論旦那にも聞けません。

色々ナプキンの種類を変えてはみますが、少しは軽減されても全く臭わなくなることはありませんでした。

生理中は、仕事や日常生活で男性と近づいて会話するときなどはすごくストレスを感じ、一気に自分に自信がなくなります。
今自分は臭っているのではないかとか、少しでも表情が硬くなればそれもまた気になります。

ですので、生理中はなるべく他人には会わないようにしています。
これ位しか対策はないとうのが現状です。

一度気になると一日中気になり、しょっちゅう自分で臭いを確認してしまい、他のことに気が回らなくなるので困っています。

長い時間ナプキンを変えない事で、空気に触れ不衛生になり臭いがきつくなるようですが、なるべくこまめに交換するように心掛けているにもかかわらず臭います。

もう一つ、生理中のあそこの臭いは年齢を重ねていく度にひどくなっているような気がします。

このまま何も対策しなかったらどうなるのだろうと、毎月生理が来るのが嫌でたまりません。

臭いが出やすい作りになっていると思います

時々、トイレやお風呂等で下半身を出すと、あそこの臭いが気になることがあります。

自分で気になるくらいなのだから他の人にもこの臭いが分かってしまっているのではないかと心配になり始めました。

昔付き合っていた彼に、セックスする時に指摘されたことがありました。私はいつもセックスする前にはお風呂に入るかシャワーを浴びたいと言っているのですが、その時は「シャワーを浴び終わるまで我慢できない」と言われて押し倒され、脱がされてしまったのですが、それで「今日はなんか臭いがきつい」と言われても困ってしまいます。

bed

待てなかった彼が悪いと思いつつも指摘されたことに対する恥ずかしさが強くて、彼を睨みつけるだけで終わってしまいました。

普段からあそこに臭いなんて無ければいいのに、と思います。

けれど女性のあそこの作りは、臭いの元になる菌が増えやすいようになっているように思えてなりません。

全部表に出ている男性のあそことは違って、女性のあそこはクリトリスを包み込むみたいになっていて、いつでも一定の湿り気があるし、トイレでペーパーを使って綺麗に拭いても細かいペーパーのかすも付着しやすいし。実は女性はパンティを履かない方が蒸れることもなくてあそこも清潔に保ちやすいという話を聞いたことがあります。

でも、はっきりいってパンティを履かなかったら「そういう性癖の人?」と思われてしまうし、階段や電車に座る等で見えてしまう危険もあります。

一度シャワーで綺麗にしたら、次の日にシャワーを浴びるまで臭いが出ないようになんとかならないものかな…とよく悩みます。

夏だからこそ気になるあそこのにおい

普段はそこまで気にならないのに、夏が近づいてじめじめとして汗をよくかくようになると、気になるのがあそこの臭いです。

何気なく部屋でくつろいで、あぐらをかいて座ったりすると、自分であの独特のデリケートゾーンのにおいを感じる時があります。

どうしてかこんな匂いがしてるのかと驚きますが、汗をかいてじめっとした下着のまま、取り換えられないでいるとあのあそこの独特のにおいを感じるようです。

sen

デリケートゾーンに使える塗って香りをふせぐ商品を使ったこともありますが、
何となく、シャワーも浴びていない仕事の合間などには、上から塗って使うのには抵抗があります。

その商品も、あまり使いすぎると、肌に合っていなかったのかかぶれて痛い思いをしたこともあります。

自分で自分のあそこのにおいに気が付くくらいですから、デートの時や、部屋でくつろぐ際に相手に気づかれないか気になってしまいます。

夏場はショートパンツや素足だったりで、ただでさえ汗を吸収してくれる生地がないわけですから、普通に話していても自分のにおいが立ち込めていないか気になってしまいます。

もちろん、あそこの臭いに関してはお互い様でしょうから、相手のあそこのにおいにウッとなることもあります。

ですが座っている姿勢の彼の顔の高さを、お茶を出したりするときに通るのにも、あそこのにおいがしていないか気になります。

この時期特有の悩みではありますが、いい解決方法はないのでしょうか。